乾燥肌ファンデーション

MENU

乾燥肌としわ

肌にしわができる原因は幾つかありますが、その一つは肌の乾燥です。

 

顔を洗った後や風呂から出た後、化粧水などで肌を十分に潤し、水分を与えておく必要があります。

 

人間の皮膚は、外側が硬い角質層になっていますが、肌の水分が失われると角質層が取れやすくなります。乾燥が進んでこの角質層が剥がれると隙間ができます。肌に含まれていた水分が角質層のすきまから蒸発すれば、肌は水分保持しておけなくなり、しわがより目立つようになります。当然のことながら、肌の乾燥の程度が増せば、しわは多くなります。肌を外部の刺激からガードするバリア層も減っていくために、にきびや肌トラブルなども増加するようになってしまいます。

 

肌はバリア機能が低下すると紫外線による作用も受けやすくなってしまうため、よりしわやたるみの原因になりえます。

 

しわの原因を減らすために、肌を乾燥させないためのケアが重要です。お風呂や洗顔などで、石鹸や洗顔剤を使った後は、なるべくすぐにローションを使って肌を潤す事が必要です。肌から水が逃げていかないよう、仕上げに保湿クリームなどを使って皮膚を油分で覆います。原因を取り除き、しわのないハリのある肌になるためには、保湿ケアを念入りに施すことです。