乾燥肌ファンデーション

MENU

食事から乾燥肌の対策をしよう

乾燥肌は間違ったスキンケアによって生じるほかにも、日常生活における食事や睡眠といった要素が大きく関連しているので、様々な方面から対策を立てていくと良い結果を得られます。
特に睡眠不足の状態では肌のターンオーバーが乱れ、自律神経やホルモンバランスにも支障が出てくるため、乾燥肌へ陥りやすい点を踏まえて十分な睡眠時間を確保するのが望ましいです。

 

一方で食事に関しては、可能な限りたんぱく質の多い卵や納豆・乳製品を取り入れておき、ビタミンが豊富な緑黄色野菜などを食べれば乾燥肌の対策に有効となります。

 

たんぱく質は肌の乾燥を防ぐ役割が最も期待でき、食材としても卵と大豆製品・乳製品に限らず、魚介類や肉類に豊富であるため、比較的摂取しやすい栄養素というメリットを持っています。

 

ビタミンA及びβカロテンは野菜に多く含まれる栄養素で、皮膚表面の細胞を正常化する作用を持っており、バリア機能の修復と保湿による乾燥肌の予防効果が期待できます。
また、コラーゲンの主原料でもあるアミノ酸は卵に多く含まれており、食材としても幅広い料理に使用でき、たんぱく質と同時に摂取できる理由から卵を積極的に取り入れることが有用な対策方法といえます。